読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just Cause 3 クリア

本編のみクリア。

DLCは未購入。

 

大雑把に遊ぶ分にはなかなかに面白い。

グラップリングフックとパラシュート、それと新要素であるウィングスーツで広大で美しい世界を飛び回りながら、爆発物をばら撒いて敵を吹き飛ばしていくのは非常に爽快だった。

この作品の良さはこれでおしまい。

それ以外の部分に目を向けると、粗ばかりが目に付く。

 

唐突で脈絡が無く、イマイチ伝わってこないストーリー。

主に乗り物関係の、ミクロな部分の作りこみが甘く気の利かない仕様の数々。

これらの不満は、大雑把に遊ぶ分には大きな問題にはならない。大雑把に世界を飛び回って、大雑把に敵を倒して、大雑把に基地を爆破して、大雑把にミッションをこなす。これだけなら、大味だが爽快なゲームとして時折イラつきつつも十分楽しめるだろう。

だが、チャレンジを真面目にこなしてハイスコアを狙おうとすると、途端に巨大なストレス源となる。

乗り物でタイムアタックをしたり、ウィングスーツでリングを潜ったりといったチャレンジは、プレイヤーにそこそこ精密な操作を要求する。しかし、このゲームは大雑把に遊ぶように作られているのだ。リコと乗り物はプレイヤーの思い通りにはなかなか動いてくれない。そこに非常にイライラする。

チャレンジ終了後に必ず入る数秒のスキップ不可の演出も腹立たしい。スコアやタイムを競うタイプのものは大抵複数回リトライするわけで、それがテンポ良く出来ないのは死ぬほどストレスが溜まる。ただでさえ毎回ロードが入るのだから、余計な演出は出来るだけ削るべきなのだ。

 

そんな感じで、ミッションを全てこなしてコレクタブルも全て集めて大体30時間程度、そのくらいの時間ド派手な破壊とウィングスーツでの飛行を楽しむだけならお勧め。「買ったゲームはやりこみたい」って人は買うべきではないと思う。